【48時間かけて作ったハッシュドビーフが深い】
9月の銀座店の締めでお出ししているハッシュドビーフは、オーストラリアWAGYUのいろんな部位をふんだんに投入し、マッシュルームや玉ねぎの甘みも加わりなんとも深〜い味わい。。
 
わたしたち日本人にとっては、ハッシュドビーフというより『昔ながらのハヤシライス』といったほうがピンとくるかもしれません。
 
肉自身のしっかりとした旨味とA4相応の牛脂の甘みが溶け込んだこのハッシュドビーフは、一口食べ始めるとその手が止まらない、コースの締めなのにもっと食べたい!となる一品です。
 
オーストラリアWAGYUのコースは、10月17日までです。

8ヶ月前